« 忘れていたこと | トップページ | レインウエア持って、旦那と魔界を歩けば »

2015年12月14日 (月)

キャリアを振り返る

キャリアコンサルティングを受けてきました。

全3回の2回目。

コンサルタントの方と相性が良くて、とても話しが弾んで充実したひと時を過ごして帰ってくることができました。

1回目は、これまでの人生の職歴における経験の棚卸し作業。 2回目は、何を大切に生活したいかなどの自分の価値観の確認。 次週の3回目は、どのように再就職を目指すかのスケジュール検討。

1回目のコンサルを受けて帰ってきたときは、今までの自分は挫折や失敗経験にばかり意識が行って、自分はダメだダメだと自信喪失しがちだった。だけど、今回経験の棚卸しをしたあとは、挫折や失敗からも学び、また挫折や失敗以外にも成長の経験を積んでいたことに気が付いた。

なんだ、自信がなかったけど、気が付いたら、けっこう自分も頑張ってきて、自分なりにできることはあるんだ、ということがわかりました。自分も捨てたものじゃない、と。

2回目の今日は、自分の価値観の確認をしました。「自分の望む生活スタイル」と「働く上での自分の気持ち」、「人生の上で自分が大切にしたいもの」。

自分の望む生活スタイル

①自分らしさを追求する生活
 →安定的な会社を退職するか否か、なぜ退職するのか、自分らしい選択は何かを常に考えて生活したい。自分らしさを大切にすることが、ひいては他者の個性を尊重することに繋がると思うから。独特な人生経験を持っている自分を活かすにはどのように生きるのが一番自分が満足し、幸せや充実を感じることができるのか、に通じると思うから。

②人と共感しあう生活
 →自分の喜怒哀楽をわかち合える生活。他者と共感し合うことで、自分の世界や人生、生活は豊かになると思っている。幸せに感じたことや辛いと感じたことをいろんな人とわかち合い、他者の他の気持ちにも寄り添うことで、支え合いになり、自分の存在も揺るがないものとなり、元気になると思う。

③健康な生活
 →食生活、休息、運動をバランスよく持ち、ストレスの少ない、身の軽い生活を送りたい。自分の生活リズムが整い、精神が落ち着くと思う。周囲の人たちをも幸せにできる体力や心が保てると思う。

「働く上での自分の気持ち」

①仕事を通じて成長したい
 →報われない努力や辛い体験、失敗した苦い経験も、成長したと感じられることにより、自分の生きた証拠となると思う。成長し続けることを自分に求める限り、充実した人生を送れると思う。生きる張り合いになると思う。

②人の役に立つ仕事がしたい
 →人の役に立つには、自己満足だけでは果たせない。責任感や協調性、共感する気持ち、思いやり、能力の向上心が常に必要だと思う。人の役に立つためには、自分を高め続ける意志が必要だと思う。それが生き甲斐になると思う。

③仕事を通じて能力を発揮したい  →自分にできることや自分にしかできないことで、他者に貢献することができたら、それだけで幸せだと思う。自分を活かすことによって、他者に貢献できることは、自分の存在を強くしてくれると思う。自分の能力を発揮することによって、他者とのつながりが生まれると思う。

これらの価値観の確認を基に、では、「自分にできることは?得意なことは?能力を発揮できる分野は?」、「やりたいことは?何を目標にして頑張ることができるか?」「何を大切にしたいか?どういうことに価値を感じるか?何をやっている自分が充実しているか?」ということを考えてみました。

やってきた転機と、これからの新たな道のりに対して、前向きな闘志に似た気持ち、モチベーションが湧き上がってくる気がしました。

たやすくはないけれど、仕事をすることが人生の全てではないし、人生のために仕事をするのだと思えれば、これからの求職活動も、楽しみになってくる気持ちが大きいです。


う~ん、私は、ラッキーウーマン。

« 忘れていたこと | トップページ | レインウエア持って、旦那と魔界を歩けば »

エンジョイ!こころとれっきんぐ♪」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャリアを振り返る:

« 忘れていたこと | トップページ | レインウエア持って、旦那と魔界を歩けば »

カテゴリー

Link