« 自然はいつでも待ってくれますよ。 | トップページ | こまっている人をたすけたい »

2013年9月27日 (金)

脱線学習法・・・??

 

『精神保健福祉士養成講座 巻1』の2度目の学習を始めて、既に数ヶ月が経つ。

体調を崩してなかなか集中力が伴わず、停滞していたせいもあるけれど、第一巻の最初の精神医療と精神医学の歴史の部分で、長く足が止まっている。やっぱり何ごとも歴史が大切だ。なので、ギリシャ時代のヒポクラテスから、中世のピネル…と人物の名前を暗記しつつ進んでいくつもりで、なかなか進まない…。なぜなら、歴史って結局、年という数字の世界だからだ。記憶力が年齢と共に落ちているこの頃、数字を覚えるのは更に苦手、というか拒否反応すら覚えてしまう。ピネルが登場する中世の1793年頃って、どんな時代だっけ?? と、頭の中がすっからかん、なのに気づいて、呆然と足が止まっている状態だった。

でも、ふと、自分の中で考えてみる。確か、私が好きなモーツアルトの時代って、確かそんな時代じゃなかったっけ?? と言う風に。そして、ようやく1791年がモーツアルトの没年だったことを思い出し、やっと数字と時代が重なってくる…という状況。こうなってくると、かなり楽しい。

それでも、あまりにも自分の中が空っぽなのに愕然としたので、本屋にふらりと立ち寄った時に、手にしてしまった中学生向けの参考書…。旺文社発行の『中学総合的研究シリーズ 社会』…。今さら…、と思うかもしれないが、これがなかなか面白く読めて、集中できて良い感じ。

というわけで、またまた脱線学習中・・・。なんだか欲が出て、他の教科の参考書にまで手を出してしまいそう・・・。

Rimg0005

« 自然はいつでも待ってくれますよ。 | トップページ | こまっている人をたすけたい »

エンジョイ!こころとれっきんぐ♪」カテゴリの記事

カテゴリー

Link