« 山を乗り越える達成感は | トップページ | 脱線学習法・・・?? »

2013年9月21日 (土)

自然はいつでも待ってくれますよ。

明日から1泊で、奥日光・丸沼高原に、大自然とガイドさんに会いに行く計画を3カ月前から立てて予約を済ませていた。

ところが、天候と同じく、人間の体調とは予測不可能なのだな、と今回思い知ったのでした。

疲れなのか、服薬の副作用なのか、わからないのですが、体のダルさと微熱が続き、頑張れば移動できなくはないですが、その先の野外で活動する自信がありませんでした。なので、泣く泣く先方のガイドさんへキャンセルの相談をさせていただくと、

「お身体の調子がよろしくないようなので、今回はやめにしましょう。
山は天候と体調が肝心です。
無理は禁物です。
満喫できなければ、折角の大自然にも失礼ですので、
楽しみは次回に延ばしましょう。
自然はいつでも待ってくれますよ。
延期にしていただければキャンセル料は要りませんのでご安心を。

というメッセージをいただいた。

私も、「せっかくの自然を満喫できない体調では行っても意味が無い」と感じていたので、ガイドさんからの返信のメッセージは身にしみました。

そして、また次のチャンスの希望を持たせていただけたことに、心底感謝したい思いになりました。

天候と体調は、自然のもので、仕方がない。また回復するのを待つしかないですが、その回復した時に、やりたいこと(希望)があるというのもラッキーなのかもしれないですね。

そのガイドさんいわく、

「今日の南アルプスのガイドの参加者さんの最高齢は80歳」だったそうです。「まだまだこれから」とおっしゃってくださいました。

« 山を乗り越える達成感は | トップページ | 脱線学習法・・・?? »

エンジョイ!こころとれっきんぐ♪」カテゴリの記事

カテゴリー

Link