« バーンアウト予防とアサーション | トップページ | お仲間登山のススメ »

2013年8月30日 (金)

自分の気持ちを話せる事がすばらしい

近ごろ、私が所属しているネイチャーゲームの会では、会の名称を変更するしないの議論が行われていました。今のままでいいというメンバーと、いろいろ考えて新しい名称はいかかだろう?という意見とがあり、なかなか議論をまとめて決めるのは難しそうでした。そんな中で、私は新人だったり、名称にこだわらない、また新米で活動していないだけにイメージが湧かない、という理由で、その議論から棄権することをメンバーに伝えていました。

それが、先日、会の代表から、「なぜ名称変更の議論が生まれたのか」のいきさつの丁寧な説明のメールがメーリングリストで全員にありました。その「各自の思いを聞きたい」というメールを読んで、私は気持ちを改めて、もうすこし頑張って考えて「自分の思い」をメールにして送り、棄権すると言ったことを詫びたのでした。

その「私の思い」というのは、けっして自分の病気のことを隠したままでは語れなかったので、この機会に代表の方含め、メンバー全員に(メーリングリストで)、自分が精神的な病気を持つこと、たいていの人にできることが、私には難しい場面がけっこうあること、だから人の前に立って、指導したり、リーダーしたりすることが本当は無理なのかもしれない、ということ、でもそれを覚悟の上でチャレンジしたいという思い、そしてその理由、目的、夢を語らせていただいたのでした。

どんな反応が来るのか、とても緊張したのですが、代表の人からさっそくメーリングリストでメールが来ました。どんな内容だったかというと、

「思いをみなさんに伝えてくれてありがとう 棄権をとりやめてくれてありがとう
そう思いはそれぞれ違います 誰がよくて誰が悪いなんてありませ
自分の気持ちを話せる事がすばらしい
自分のしあわせは自分しか決めることができませんよね
他人がなにを言おうと 思い 夢は語って欲しい
勇気をだして話してくれて嬉しいです」

ああ、この人は、「アサーション」を心得ている人だな、と思いました。
そして、この人が代表を務める会だったら、私も勇気を出して、思い切ってリーダー業にチャレンジできるんじゃないか、と心強く思ったのでした。

自分がこの「こころとれっく」の活動を再開する時には、ぜひお手本とさせていただきたいなぁ、と思います。

さあ、明日は、久しぶりの会の研修の日です。すこし照れくさいですが、気持ちを新たに、ネイチャーゲームリーダー活動の一歩を踏み出したいと思います!

« バーンアウト予防とアサーション | トップページ | お仲間登山のススメ »

エンジョイ!こころとれっきんぐ♪」カテゴリの記事

カテゴリー

Link