« 雨具とメリノウールと小股歩きで♪ | トップページ | 生きるよろこび »

2013年8月 5日 (月)

森林インストラクター講座 in 長野

この土日は、森林インストラクターの講座で、1日目は菅平高原へ、2日目は志賀高原へ行ってきました。

1日目の菅平高原では、「森林土壌」の観察実習、ということで、実際にスコップで穴を掘って、なかなか意識の行きにくい人間が立っているこの大地の神秘を覗きこんできました。

こころとれっくでも大切にしたいと思っている、「人間が立っているこの大地」のメカニズムの一端を楽しく知ることができました。

2日目は、車で移動して志賀高原へ。午前中は「亜高山帯針葉樹林」の森林観察、ということで、実際に山を歩いて、山の麓からてっぺんにかけて、樹種が変化していく様子を観察しました。

Rimg0009

山のてっぺん付近で出逢ったクロベの巨木。

午後はまた車を走らせて、奥志賀・カヤノ平というところにあるブナ林へ、また森林観察で歩きました。ブナ林では、あまりにもブナの木々が優美なオーラを放っていたものだから? 写真を1枚も撮るのを忘れてしまいました。

あまりにも遠出だったので、疲れてしまいましたが、一日が実になが~イ充実した日々でした。

来月は、今度は木曽まで、ヒノキを見に行く予定です☆

« 雨具とメリノウールと小股歩きで♪ | トップページ | 生きるよろこび »

エンジョイ!こころとれっきんぐ♪」カテゴリの記事

カテゴリー

Link