« 11月4日(日)ミーティング&ファミレス交流会レポ | トップページ | 11月17日舞岡公園ウォーキングのご案内、その他 »

2012年11月 9日 (金)

Myリカバリー「エンジョイ!こころとれっきんぐ♪」

以下は、2012年11月7日(水)に、横浜市栄区にある栄公会堂で開催された市民精神保健福祉フォーラムで、「当事者体験談」として発表した内容です。与えられた時間の5分間で発表することは難しく、後で友人に原稿を読んでもらった感想としては、「きっとこれを聞いた人は、たくさん質問したいことがあっただろうと思う」というものでした。原稿を書いた私自身も、5分にまとめるために説明をはしょったところが多々あるので、そうだろうなぁ、と思いながら読み返しました。なので、これから時間を見つけては、この原稿に説明を加える形で、記事を書いてみることができれば、と思っています。この原稿をベースに、「こころとれっく」のプロフィールを改めて再考してみたいと思います。

 

私は、今年の春、この栄区で、精神的な生きづらさを抱えた当事者の仲間を探して、ウォーキングサークルを作りました。サークルの名前は、こころとれっく。こころのアップダウンをたどる、こころの行方を楽しむ、など、いろんな意味が込められています。このこころとれっく、の構想が生まれたのは、7年前に、北海道で生活していた時に、精神的な過労で倒れ、病院に入院した時のことです。

精神科病院に入院したことは、私にとっては救いでした。それまでは、人間関係がどうしてもうまく行かず、どこへ行っても挫折と失敗ばかりで、ストレスは溜まるいっぽうで、明るい道が見えないトンネルの中を、いつまでもグルグルと回っているような、人生でした。でも、入院して、自分が統合失調症という病気だとわかった時には、突然扉が開いて、目の前に明るい道が開けた気がしました。実際には、精神科に入院、というお先真っ暗な現実に、遭難してしまったわけですが、お先真っ暗なわりに、開き直れて、落ち着いていました。

そんな状況の中での精神科病院の入院生活は、私にとっては刺激的で、いろんなことを考えさせられる場でした。病院内のプログラムに参加しながら、もっとプログラムに自然の息吹きを取り入れる工夫をしたらいいのではないか? と、考えていました。つまり、もっと地球の自然エネルギーから元気をもらおうよ、という考え方の始まりでした。これが、私が今年の春から始めたサークル、こころとれっくの原点でした。

そして精神科病院を退院して、2年の休養期間を過ごしたあと、今から5年前に私は社会復帰と同時に東京へ移ってきて、そしてハイキングサークルに入会しました。ものは試しに、自主的なリハビリとして、ハイキングを始めてみたのです。30代になってから始めた、山歩きですから、ハイキングを始めた1年目は、経験も体力もなくて、下山するたびにヘトヘトでした。でも、山の清々しい空気は、もやもやした頭をすっきりさせてくれて、また下山するたびに少しの体力と、自分に対する自信を付けさせてくれたのでした。時には、自然界の強さや危険にさらされて、ウツっぽくなったこともありました。でも、時が経過して、今振り返れば、それこそが、自然界で生きる、地球上で生きる、人生を生きる、という現実や葛藤から逃げない態度を育てていったのだろうと思います。

そうして、一旦はなえてしまった心を、私は少しずつ、元気な心に成長させて行ったのだと思います。でも、生きる体力はついても、コミュニケーション能力にはいつまでも悩まされていました。そんな時に、巡り合ったのがこの栄区でした。ここ、栄区にある生活支援センターが開催しているSST講座という、コミュニケーション能力を身につける講座に、参加しに来たのが、私が栄区に来たきっかけでした。

そして、栄区の生活支援センターに通って、メンバーさんやスタッフのみなさんとコミュニケーションしていく内に、この栄区で、ウォーキングサークルを作りたいと思うようになりました。ちょうど良いことに、この栄区には、いたち川とその上流に横浜自然観察の森、という私のお気に入りの自然も手近にあったからです。

今年の春に、勇気を出して、ウォーキングサークルのプランを 生活支援センターの職員さんに打ち明けた日のことは 今でもしっかりと覚えています。あの時、スタッフの方々が受け止めてくれたから 今活動ができています。そして、活動をすることによって、仲間が増え、より一層自分に対する自信と、更にコミュニケーション能力が身に付いていったのです。まさに、ウォーキングサークル・こころとれっくは、私にとって一石二鳥の活動なのでした。

この栄区に辿りつけたことを、私は幸運に思っています。 


« 11月4日(日)ミーティング&ファミレス交流会レポ | トップページ | 11月17日舞岡公園ウォーキングのご案内、その他 »

エンジョイ!こころとれっきんぐ♪」カテゴリの記事

カテゴリー

Link